紅茶でうがいインフルエンザ・風邪予防


こんにちは。


朝晩寒くなってきましたが、お元気にお過ごしですか?



紅茶でうがいインフルエンザ・風邪予防


我が家でも紅茶専門店ディンブラでも、風邪やインフルエンザ予防に1年中紅茶でうがいをしています。




紅茶でうがい効果


インフルエンザは紅茶ポリフェノールを嫌うのです。

バイオメディカル研究所、獣医・医学博士の中山幹男先生の実験によると10秒でインフルエンザウィルス99.99%を無力化させました。


すごいですよね。


紅茶でうがい面倒?


いえいえそんなことはありません。


我が家では朝飲んだ紅茶の残りを保存しておいて、帰宅したらそれでうがいをしています。


残り物で大丈夫です。あとはティーバッグの紅茶でも効果は変わりありません。


ミルクティーでは、その働きが弱くなるのでストレートティーやレモンティーなどで、うがい、手洗い、湿度管理をしてみて下さい。


風邪やインフルエンザにかかりづらくなりました。



父の笑える行動


兄や私が生まれてから、父(磯淵 猛)は異常なほど湿度管理をして体調を崩さないように管理をしてくれていたそうです。


なにをしていたと思いますか?


父は加湿器に紅茶を薄めて入れていたそうです。これは真似しない方が良さそうです。床拭きが大変だったとか(笑)


それでは、紅茶でうがいをして寒い冬を乗り越えましょう!頑張ります!






コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。