商品情報にスキップ
1 3

【2022年】ルフナ FBOP

【2022年】ルフナ FBOP

通常価格 ¥1,500 JPY
通常価格 セール価格 ¥1,500 JPY
セール 売り切れ
税込み。

今回は茶園から直買いしました。

RUHUNAは葉のグレードの違う2種類がございます。

 

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱2022年 鑑定コメント⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱

砂糖を焦がしたような深い甘い香りで、フラワリー(新芽を多く含んでいる)らしくとろみを感じることができます。茶葉は大きくとても美しいです。豪華で気品すら感じます。ブラックティーで召し上がっていただきたい逸品です。

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱

 

FBOPとは「フラワリーブロークンオレンジペコー」の略称

葉の新芽部分を多く含む茶葉です。新芽を含むととろみを感じ、深い甘さとコクがありとても香り豊かなものになります。

葉の大きさはBOP(ブロークンオレンジペコー)よりも大きいです。

希少な紅茶なので是非ブラックティーでお楽しみください。


内容量 100g
茶葉の形状 FBOP
蒸らす時間 4~5分
楽しみ方 ブラックティー

【RUHUNA ルフナ】

ルフナの紅茶はスリランカの南部、サバラグムワ地区を中心につくられています。 ルフナとは実際の地名ではなく、かつてセイロンが三つの王国(ヒピティ、マーヤ、フルナ)に分かれていた頃の一王国の名前です。標高200〜400メートルと、ロー・グロウンの中でも最も低い場所で栽培され、茶園の中にバナナやココナッツの木が一緒にあるのは、この地区ならではの面白い風景です。
常に気温が高いため葉の成長がよく、茶葉の大きさはハイ・グロウンの2倍近く。製茶段階で生葉をよじると、小さい茶葉に比べて葉汁がたくさん出て、発酵が強くなります。仕上がった茶葉は見た目がとても黒く、重い渋みと甘み、スモーキーな香りが特徴です。

詳細を表示する

お客様へのお知らせ

いつも紅茶専門店ディンブラをご愛顧下さいまして誠に有難うございます。
父、磯淵猛が永眠して2年の月日が流れましたが、お客様からのお問い合わせが多数ございますので、改めてお知らせをさせて頂きます。
父が創業しました「ティー・イソブチカンパニー」と弊店「紅茶専門店ディンブラ」は、事業主が別々となり、一切の関係がございません。
紅茶専門店ディンブラは、父の遺志を受け継ぎ独自に紅茶を輸入販売しております。
又、「イソブチ」の名前が独り歩きしており、紅茶に関わる製品が乱立していることに大変困惑しております。
類似品が多く出回っているようですのでご注意くださいますよう合わせてお知らせをさせて頂きます。
敬具