イギリスが見つけた紅茶の国  紅茶レジェンド

イギリスが見つけた紅茶の国  紅茶レジェンド

販売元
DIMBULA ONLINE SHOP
通常価格
¥1,210
販売価格
¥1,210
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

紅茶のパイオニア達が作り上げた歴史と文化を追い、世界中を旅してきた著者が紅茶の魅力を綴った最新刊です。

土屋書店2009年1月発行

著者 磯淵猛より
この度、土屋書店から「イギリスが見つけた紅茶の国」を刊行させて頂きました。
紅茶に係わって30年の歳月が流れました。その間、スリランカ、インド、中国、アメリカ、イギリスを始めとするヨーロッパの国々へ、紅茶の文化や歴史の跡を追って旅をしてきました。
アフタヌーンティーの生みの親である7代目ベッドフォード公爵夫人のアンナ・マリヤ、紅茶を作ったC.Aブルース、中国紅茶の元祖・正山小種の江氏の一族、トワイニング、トーマス・リプトン、そして、セイロン紅茶の神様と称えられたジェームス・テーラーと、東洋の神秘的な飲み物に魅せられ、それを追っていった過去の人たち、今も尚、家系を守り、紅茶を存続させている後継者達に会い、話を聞くことができました。
すでに亡くなったパイオニア達には、会うことはできませんが、彼らがかつて歩いた道、毎日見ていた山や川、そして、数百年も生きている茶の木は今も同じです。
「紅茶は人が飲むから素晴らしい」
その想いが、紅茶を作る国々、そして、飲む国々の人の中に溢れていました。
イギリスが探し求め、見つけた紅茶の国を、私自信が歩き、この目で見て触れた人々と紅茶を、1冊にまとめました。私の感じた紅茶の旅を、皆さんもこの本でご一緒していただければ幸せです。