紅茶専門店ディンブラの懐かしいお客さま(2)

こんにちは!

父 磯淵猛の書いたエッセイ本『紅茶 おいしくなる話』の中に”ひろし君のティーパンチ”というのがあります。

そのひろし君のおばあちゃんがディンブラにいらしてくださいました。

ひろし君も鎌倉のディンブラに来ていたときに飲んでいた思い出のティーパンチを召し上がられていました。

小さかったひろし君も今となっては子供のいるお父さんに...

色々なお話を聞かせていただき帰り際に、「次回来るときは、家族4世代でお伺いします。」と、おばあちゃんがおっしゃっていました。

今と昔を繋げている味、場所、人ほど素敵なものはないですね(*^-^*)

楽しみにしております。

著書『紅茶 おいしくなる話』

『ひろし君のティーパンチ』

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。