スリランカ紅茶紀行・・No.3

スリランカ紅茶紀行・No.3

茶園・茶摘・工場

13,14日と大阪に出張していました。

ヌワラエリアの午後は茶摘をし、その茶葉が翌朝

工場で製茶されるのを見学するというプランです。

~~~~~~~~

摘んだ生葉は萎らせて揉みやすくすます。

この茶葉のどこかに我々が摘んだ茶葉が入っている・・

かと思ったのですが、まだ萎らせる段階で、ローリング(揉む)

機械には入っていませんでした。

工場はとてもいい香りで、新鮮な出来立ての紅茶の香りが

します。

前日のルフナの工場とヌワラエリアの香りはまったく

違っていて、紅茶のキャラクターの違いが良く分かります。

鑑定室で真剣にテイスティング・・・

この日は朝4時半に起床、工場には5時過ぎに来たのですが、

製茶はほとんど終わりかけでした。

深夜に工場で作業し、紅茶は出来ているのです。