スリランカ紅茶紀行・・・・No.8

スリランカ紅茶紀行・・・・No.8

茶園で見かけた笑顔 道を歩いている人、畑で仕事をしている人、学校の子供、お母さんに抱かれている小さな子供まで、ただバスで通過する我々に手を振り、笑顔を送ってくれます。 スリランカの茶園は会社組織になっていて、しかも、グループ会社なので 大きな企業になっています。そのため茶園には幼稚園、託児所、学校もあり、子供達はそこに預けられたり、勉強したりで、子供達が紅茶園で働くことはありません。。。。 茶園を歩いていると、茶園の側に茶摘みさん達の住居があり、そこから子供達の元気な笑顔と声が聞こえてきます。 我々の後を付いてきたり、恥ずかしそうに笑ったり、とても人なつっこいのです。 私も、笑顔につられてニッコリしますが、目の大きさと、純真な子供の笑顔にはいつも負けてばかりです。 その笑顔で、ツアーがどれだけ和やかに、嬉しい気持ちで進んでいくことか、とても大きなプレゼントをもらっています。。。。。 茶園で見かけた笑顔
ブログに戻る
1 3