インド紅茶の旅    No.4

アッサムの茶園



ジョルハット、シブサガル、バスは左右に茶園を見ながらどこまでも
まっすぐな道を進みました。
茶の木が緑の水平線になって、ずーっと続いています。

外の気温は34~5度C,バスの中は冷房が効いていて快適なのですが、
写真を撮るために降りると。むっとする暑さです。。。。

そんな中、茶摘さんたちは大きな籠を背中に背負って茶摘をしています。
丁度、計量の場面を見つけました。

茶葉が大きくて、スリランカよりも一回り大型です。

時折、茶園を渡ってくる風が、心地よくて、目が合うと笑ってくれるのです。