アッサム紅茶紀行・・・No.8

アッサム紅茶紀行・・・・No.8  「紅茶を授けた民族」 これはミャンマーの食べるお茶「ラペット」です。 私がアッサムにいる時、丁度お隣のミャンマーに研究科を修了した 下山さんがデザインの仕事でヤンゴンに行かれていました。 そして、今日、研究科に聴講で来てくださり、お土産に ミャンマーの緑茶、紅茶、それからラペットを持ってきてくれたのです。 …ミャンマーのお話…下山さん ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ シンポー族の女性です。 笑顔がとても温かいのです。 ランチを作ってくれた方、炭火で魚を焼き、炭火でカレーを 作りました。 ゴウリさん、仏教徒です。 お祈りするときは本当に心から・・・ 「何をお祈りするのですか?」 「今日元気でいられることに感謝、そして息子、娘、家内が 健康で生活していることに感謝・・」 感謝の生活です。 ゴウリさん、写真を撮るときはすごく気取ってほとんど 笑いません。 毅然とした男! シンポー族の戦士です。。 でも、車の中や食事中は高い声を挙げて大笑いするのです・・・。 明るくて優しい・・・