楽チンなのに豪華なおかずになるスパイスバッグ

私は小さな頃から紅茶豚と呼んでいた紅茶で煮た柔らかいお肉が大好きでした。


豪華なおかずだと思っていましたが、忙しい時に楽チンなお料理だと分かりました(笑)

紅茶専門店ディンブラで販売しているスパイスティーパックを使って、紅茶豚を作ってみます(๑˃̵ᴗ˂̵)



3回分入っていますが、1回に1袋豚肉とたっぷりの水の中に入れます。



お湯が沸騰してくると灰汁がたくさん出るので綺麗に取り除きます。



少しずつ紅茶とスパイスが香ってきます。ただいま販売中のスパイスティーパックは、茶葉増量してあります。これで肉の脂がさっぱり落ちて、スパイスの香りがほんのりつきます。


40分くらい鍋の蓋をしないで煮てください。様子をみて柔らかくなったら、火を止めてそのまま鍋の中で豚肉を冷まします。そうすると、しっとりした仕上がりになります。



我が家では、紅茶袋には小葱を添えて、辛子醤油でいただきます。


ほんのりスパイスの香りで豚肉が甘く感じます。



朝仕込んで、帰宅するまで鍋の中に入れておける楽チン簡単だけと、豪華で美味しいおかずになります!(*^_^*)


紅茶専門店ディンブラでは、ロールチキンをティースパイスパックで煮て、チキンサンドを作っています。


お正月料理のロールチキンも、これがあれば楽チンですね。





コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。