40年前のサモワールを磨きながら


先に蓋だけ磨いた真っ茶色で輝きのないサモワールです。これは銅でできています。


サモワールとは、お湯を沸かすための金属製の容器です。紅茶を入れるときに使われています。



金属磨きのピカールではなかなか落ちず、金属磨き用金タワシとお水で磨きました。

意外と凹凸があって磨きづらかったです(・・;)




このサモワールは鎌倉店ディンブラのときに父が中に小物などを入れてたらしいです(笑)


藤沢店ディンブラでは棚の上の方に置いてあったので見たことのない人もいるかもしれないですね、、



次の新店舗では皆さんに見える場所に置こうと思います!どこに置こうかな~(*´∀`*)


明日はデザイナーさんと雑貨をどう飾るか話し合いしてきます!!


コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。