2021年クオリティーヌワラエリヤを語ります

こんばんは。

 

今日は今年(2021年)クオリティーシーズンのヌワラエリヤについてお話します。

 

昨年のクオリティーシーズンのヌワラエリヤも数年に一度の当たり年と言われており、柑橘類の香りがとても強く、ですが後味柔らかくて、美味しいものだったと思います。

ですが、今年のクオリティーシーズンのヌワラエリヤは昨年のものよりも美味しいと思います!!

まず、水色はヌワラエリヤらしい黄金色です。

そして香り・味は、柑橘系の香りはもちろんですが、それに加えてジャスミンのようなフラワリーな香りが口いっぱいに広がります。ヌワラエリヤらしい渋味のあとに甘味がスーッと通り、口の中に甘みが残る感じです。心から幸せにしてくれる味です(*¯ω¯*)

このヌワラエリヤを飲むと不意に、昨年の2月にスリランカに行きヌワラエリヤの工場長のおじいちゃんとお話したのを思い出します。

またお会いしたいなぁ(〃^▽^〃)

 

それはさておき、茶葉は鮮やかなグリーンで、目も癒されそうな色をしています(笑)

ちょっと写真では伝わりづらいので、ポットの中を覗いてみて下さい!下の写真はポットの中の茶葉です。

その美味しさをお客様やスタッフについついオススメしてしまいます(*^_^*)

 

今回輸入した紅茶の中で一番満足そしてお客様皆様にオススメしたいのがクオリティーのヌワラエリヤです!

 

本当に粘ったかいがありました。

 

ヌワラエリヤの工場で撮った謎の玉の写真↓

 いわゆる、日時計らしいです。

長くなるので、ここら辺で止めておきます。

本当ならば明日の朝まで語れそうです(笑)

誰か語りに来て下さい!

しつこいのでディンブラのスタッフも「はいはい!」って感じになってきています(≧∀≦)

 

それでは!次回は、クオリティーディンブラを語ります。

 

こちらのSNSのフォローも宜しく御願い致します<(_ _)>

随時最新の情報をアップしています!

Instagram: @tea_specialityshop_dimbula

Twitter: @dimbula0921

 

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。