商品情報にスキップ
1 2

【2022年】キャンディ

【2022年】キャンディ

通常価格 ¥1,400 JPY
通常価格 セール価格 ¥1,400 JPY
セール 売り切れ
税込み。

 今回は茶園から直買いしました。

※スリランカの茶葉の価格が高騰しているため、販売価格を一部変更させて頂きます。ご理解・ご了承下さいませ。

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰⋱⋰ ⋱2022年 鑑定コメント⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱

新茶らしい青々しくも甘みのある香りと、渋みはなくクセがない飲みやすいキャンディ(KANDY)となっております。水色は青みがかったオレンジ色です。フルーツとの相性が抜群です。

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱

内容量 100g
茶葉の形状 BOP
蒸らす時間 3~4分
楽しみ方

ブラックティー,アイスティー,ブレンドティー,バリエーションティー


 

【KANDY キャンディ】

紅茶の神様」ジェームズ・テーラーが茶園をつくった古都キャンディは、スリランカで最初に紅茶がつくられた場所です。かつてはコーヒー園だった山岳地帯を使って、農園の跡地に茶樹が植えられました。テーラーが紅茶の栽培を成功させると病気で枯れたコーヒーの木は次々と倒され、代わりに紅茶の木が広がりました。街の中にあるペラデニア植物園には、かつてアッサムから持ち込まれた茶の苗木と種が植えられ、生育しました。
キャンディはスリランカの中央、標高400〜600メートルのロー・グロウン地区にあります。季節風の影響を受けず気候も穏やかなため、クオリティーシーズンというものはなく、一年を通じてほぼ同じ品質の茶葉が収穫されます。渋みが少なく、香りも薄めでソフトなテイストの茶葉です。キャンディ茶の最大の魅力は水色の美しさ。オレンジ系の深い赤色で輝きがあり、色合いのよさは世界のトップクラスです。この水色の魅力を生かして、アイスティーやバリエーションティー、ブレンド用として、様々な用途にお使いください。




詳細を表示する

お客様へのお知らせ

いつも紅茶専門店ディンブラをご愛顧下さいまして誠に有難うございます。
父、磯淵猛が永眠して2年の月日が流れましたが、お客様からのお問い合わせが多数ございますので、改めてお知らせをさせて頂きます。
父が創業しました「ティー・イソブチカンパニー」と弊店「紅茶専門店ディンブラ」は、事業主が別々となり、一切の関係がございません。
紅茶専門店ディンブラは、父の遺志を受け継ぎ独自に紅茶を輸入販売しております。
又、「イソブチ」の名前が独り歩きしており、紅茶に関わる製品が乱立していることに大変困惑しております。
類似品が多く出回っているようですのでご注意くださいますよう合わせてお知らせをさせて頂きます。
敬具